>

無駄のない世の中に

使わないものを有効活用する

シェアリングは様々なものがあります。
フリマ、駐車場、会議室、民泊、ルームシェア、カーシェア、ライドシェアなどがあります。
フリマで言えば、インターネットを使い自分で服の値段を決め取引したり、民泊は使っていない部屋などを民泊として利用することが出来ます。
ライドシェアは利用する方が、目的地を検索し、近くの目的地付近まで迎車してくれるサービスとなっています。
このように無駄のない活動が、シェアリングエコノミーになります。
インターネットさえ繋がっていれば、携帯端末一つで利用することが可能であり手軽にサービスを利用できるのも魅力です。
将来的には、身の回りのものや皆様も多く利用し、皆様がサービスを提供をする日が近いかもしれません。

個人のスキル、技術もシェアリング

モノだけではなく、スキルや技術もシェアリング出来るようになりました。
カテゴリー分けされており、検索して自分が利用したい事をくことができ、中には家事代行やヘアカットやコーディネート、セミナーまでスキルをシェアリングを出来るようになっています。
民泊のようにモノだけではなく、人手を借りるようにスキルや技術もシェアリングでき、個人が空いた時間などに収入を得ることができます。
今まで企業では受けれなかったサービスを安く利用することができ、かゆいところに手が届くようになったため、今後はより便利な世の中になっていきます。
法整備など、やらなければいけないことは沢山ありますが、自分のための時間づくりが可能になります。


TOPへ戻る